5.記事の書き方


①記事タイトルについて。
検索で上位に表示されるために非常に重要(記事本文より重要)
キーワードを入れる
「地域名」「板金 塗装 修理」「キズへこみ」「車名」などのキーワードを入れる

(修理事例の場合)
・プリウスのバンパーの鈑金塗装修理(佐野市からご来店)
・栃木市からのフィットのへこみとキズの板金塗装修理
(お客様の声の記事タイトル)
・栃木市在住、キューブを板金塗装したお客さまからの感想

記事タイトルの先頭部分に近い(左側の方)ほど、検索に強い影響を与えると言われています。

②500字以上書く
文章が短すぎると検索対象とならない可能性があるので、500文字以上を目標としてください。

文字数を数えるサイト。
http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm
【文字数 カウント】で検索

③特に記事冒頭を、検索キーワードを入れた文章で書きだす。
(修理事例記事の場合)
佐野市からご来店のフィット鈑金塗装修理す。ブロック塀に擦ってしまったそうです・・・

(お客さまの声の紹介記事の場合)
栃木市在住・プリウス鈑金塗装修理のお客さまからいただいた感想を紹介します。
「この度は修理していただいてありがとうございました。車をぶつけた時は泣きそうでしたが・・・

<なぜキーワードを入れた文章で書きだすのか?>
・検索時の説明文(ディスクリプション)に反映されることが多い
・記事の最初の部分も検索に影響を与えやすい。

④記事で書いてはいけない事1
悪口・文句・泣き言は書かない。

⑤記事で書いてはいけない事2
食事・遊びに行ったなど、板金塗装修理とは関係のないことは書かない。

お客さまは、どこで修理するかを真剣に探している。
修理と関係ない記事が続いたら、他のサイトに行ってしまう。

あなたのことを知らない人が見に来る。
知らない人がどこに遊びに行ったとか、普通興味ない。

編修後記などはOK
どうしてもプライベートについて書きたかったら、別ブログ(趣味のブログ)

プロフィールのページでプライベートや趣味や家族のことを書くのはOK。
(例) http://tmcarbs.com/?p=608
お客様の検討の順番は、まず「この鈑金屋良さそう」と思ってから、
「どんな人がやっているのだろう?」という順番。
まずは鈑金屋としてお客様に良さそうと思ってもらう事が大切。


お客さまが検索するであろう「キーワード」と、
お客様が「修理を任せたくなるということ」を、意識して書いてください。

↓ ここまでについて解説しました。





⑤記事の最後にフッターを付ける。
※以前は記事の冒頭にヘッター・最後にフッターを付けていました。
しかし、グーグルの設定変更により、記事の冒頭に付けるヘッターに関しては廃止しました。
下の動画では、記事最期に付けるフッターについて解説しています。
また、記事の冒頭に付けるヘッターのかわりに、キーワードを含んだ文章で書きだすことを推奨しています。


.
.

⑥メモ帳で書いてコピーする。
ブログ上で直接書くのではなく、メモ帳で書いてコピーする事をお勧めします。
ワードでは書かない(コピーした時エラーが出やすい)
テキストドキュメントの「右端で折り返す」について。
「Ctrl」+「A」でコピーするとラク

書いた記事は写真とまとめて保存しておく(バックアップしておく)

 



⑦辞書登録について(便利です)



⑧地図・アクセスの補足
店舗が分かりにくい場所にある場合、この動画を参考に来店しやすい案内ページを作ってください。

 



ピックアップ

2016年10月24日
衝撃だった写真。
2016年08月31日
地図の設置方法

メタ情報

目次

目次

以下の二つ(修理事例の写真撮影・お客様の声を集めること)
は今すぐ始めてください。

1.修理事例の写真撮影に関して
修理事例の写真撮影のポイント

2.「お客様の声」を集めることに関して。
「お客様の声」を集め始める。
「お客様の声」の集める2つの方法
お客様の声のチラシについて。
一か月で10枚のお客様の感想を集めた方法
100パーセント「お客様の声」を書いてもらう方法
ハガキの写真撮影の注意点


記事作成代行サービスの案内
記事の作成を代行します。
もともとは、パソコンが苦手な人・時間がない人むけサービスですが、
自力で頑張ろうという人より、代行を使っている人の方が、上手くいっています。
できるだけ、代行を使うことをお勧めしています。
ラインから記事の作成依頼もできます。
堀江とラインでつながるのはこちら!とクリック


集客までの流れについて解説
①検索されるまで。
②数ある検索結果から選ばれてクリックされるまで。
③一瞬で「あなたの探していた情報はここにありますよ」と伝える
④信頼してもらう。
⑤電話・来店してもらう。
※地図・アクセスの補足記事について。


ブログの操作方法1(基礎編)
①ログイン・ログアウト・パスワードの変更方法
②文字を書く(コピーする)
③写真をアップする


画像最適化について(ページの表示スピードが変わります)
ページの表示スピード計測方法
画像最適化(圧縮)について


ブログの操作方法2(発展編)
アクセス解析の見方
文字装飾(太字・色を変えるなど)
写真の加工(ナンバーを消す・トリミングなど)
写真の向きを変える方法
アイキャッチ画像の挿入方法
投稿ページのカテゴリーについて
「アクセス・お問合せ」などのページの編集について(固定ページ)
目次ページの作り方①(修理事例編)
目次ページの作り方➁(お客様の感想編)
お客様の声の紹介ページ、集客しやすくするために
リンクの張り方
記事のフッターについて


記事の書き方
「記事タイトル」について
※記事を書くにあたり、一番重要な部分です。
記事のタイトルについての解説
記事タイトルの例
記事タイトルの添削事例
最初は、集客する地域を絞る

記事の冒頭2~3行の書き方
※記事を書くときに、2番目に大切なところです

その他、記事の書き方の注意点
・500字以上書く
・記事で書いてはいけない事1
・記事で書いてはいけない事2
・記事にフッターを付ける。
・メモ帳で書いてコピーする事の勧め
・辞書登録について(便利です)
・地図・アクセスの補足


ブログの操作方法3(スマホのワンタップ電話について)
スマホ対策・ワンタップで電話できる設定について解説しています。
ワンタップ対応をご希望の方は、
こちらのページ内にあるご要望に御答えの上、メール返信ください。
堀江がバナー作成後にメールをして、そのあとの設置方法はこちら


Lineでの写真見積もり(無料)受付例
ラインからの見積もり受付の例です。
リンクの張り方などは、こちらをご覧ください。

 

グーグルマイビジネス・レビューに関するまとめ
レビュー機能など、かなり集客に影響がなります。
ぜひご確認ください。


集客に効果的な誘導用のページを作ってみませんか?
誘導用ページとは?
「誘導用ページ」で、売上げが4倍!?
ページのコピー方法
テキスト内検索(便利です)
地図の設置方法
誘導用ページへのバナーを設置する方法
・誘導用ページテンプレート Ver赤 Ver青 Ver緑
ボタン付きVer
(代行を使わずに、ご自身で誘導用ページを作成したい場合は、堀江までご連絡ください。固定ページ内にテンプレートを設置します。)
ページ内リンクの設定方法


パソコンでの音声入力
しゃべるだけで文字入力できるので、超カンタンです。

スマートフォン
を使って、記事を書く方法など。
スマホでの音声入力
スマホから投稿する方法
スマホを使って、ハガキをスキャンする方法
スマホ上で写真を加工する方法


鈑金塗装の工程紹介
事務員の方など、鈑金塗装について詳しくない人が記事を書く場合の為に、
キズ・ヘコミなどの修理行程について説明します。


検索対策のまとめ
・ホームページタイトル【重要】
(堀江が設定します)
・記事タイトル【重要】
・説明文(ディスクリプション)【やや重要】
・リンクの文章【やや重要】
(記事を書いているときに設定)
・記事本文
(記事を書くときに、ちょっと意識してもらえば大丈夫です)
・写真の説明文
(余裕があれば設定して下さい)


Q&A

著作権・その他


このページのTOPへ