04登録前の注意点


この記事では、グーグルマイビジネスの登録方法について紹介します。

~~~~~~~~
二重登録に注意
~~~~~~~~
ご自身で登録していなくても、

すでにグーグルの方で、あなたの店のグーグルマイビジネスを作っている場合があります。
(というか、すでに作成されている人がほとんどだと思います)

これを知らずに、ご自身で重複登録してしまうと、後で削除するのが大変です(一ヶ月以上かかるそうです)

ですので、グーグルマイビジネスを登録する前に、
「地域名+ 御社の会社名」などで検索をして、すでに登録されていないかを確認してください。

※注意
ヤフーなどで検索するとグーグルマイビジネスは表示されません。
確実にグーグルで検索するために、一度「グーグル」と検索して、
その中からグーグルのトップページを開いて、
そこから御社の会社名で検索してください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グーグルマイビジネスの内容は変更することができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すでにご自身の会社のページがある場合は、内容の変更をすることができます。
ますは、オーナーであることを証明する必要があるので、
「このビジネスのオーナーですか?」から手続きをしてください。
オーナーですか?

オーナー登録後、情報を編集することができます。
情報を編集

上の「情報を編集」からはいると、
ウエブサイトを登録する部分があるので、HPを登録してください。
ここからのアクセスも見込めるので、検索順位的にも有利になります。

~~~~~~~~~~~~
代表者のアドレスで登録
~~~~~~~~~~~~
グーグルマイビジネスは、 会社の代表者のアドレスで登録してください。

社員のアドレスで作って、 将来的に社員が辞めることがあったら大変ですし、
また代行業者のアドレスで作ると、 その業者との取引がなくなった時に大変になります。

必ず代表者のアドレスで 登録してください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
会社名だけを入力してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~
店舗名や会社名を入力する欄があります。

その欄には、店舗名や会社名だけを入れてください。

・良い例
株式会社ドライブ

・悪い例
販売・車検・鈑金ならおまかせ!株式会社ドライブ
株式会社ドライブ・販売・車検・鈑金

要するに、会社名以外の余計なものは入れないでください。
後でペナルティーを受ける可能性があります。

 

~~~~~~~~~~
定休日と営業時間に注意
~~~~~~~~~~~
定休日と営業時間を入力する項目があります。

営業時間を入力すると、グーグルで調べた時に、
「営業中」とか「閉店」 と表示されます。

勉強会では、ちょっと長めの営業時間を入力してください、と話していました。
17時閉店では仕事が終わってから電話することもできない。
せめて19時ぐらいまでの受付時間にしてください。
と話していました。

その一方で、
私の場合、営業時間中であってもに出かけていて、不在の時があります。

「営業中と表示してあったので、わざわざ遠くから来たのに誰もいない」
とお客さんにご迷惑がかかります。

なので、
営業時間に関しては入力してません。
営業時間の設定は、気をつけた方がいいかもしれません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだ登録されていない人は、こちらから登録してください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これらの注意点を踏まえた上で、

まだグーグルマイビジネスに登録されていない人は、こちらから登録してください。
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

グーグルアカウントをお持ちでないと申し込みできません。

またすでにグーグルマイビジネスが作成されている人でも、編集するのにアカウントが必要です。

グーグルアカウントは無料です。
Gmailも使えるようになります。

グーグルアカウントを持ちでない人は、 こちらからお申し込みください。
https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?hl=ja&flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

ちなみに
Gmailは迷惑メールのフィルタリング機能が素晴らしいです。

時々迷惑メールに悩まされている人の相談を受けますか、Gmailを使うだけで解決しますよ。

 

 

 

 

さて次回は、
ページの上の方で3社だけ紹介される「ローカルパック」 に、
どうしたら掲載されるのか、について紹介します。
http://bs-kaisetu.net/?page_id=1285

 

 



ピックアップ

2016年08月31日
地図の設置方法
2015年04月27日
クロージングチラシ

メタ情報

目次

目次

以下の二つ(修理事例の写真撮影・お客様の声を集めること)
は今すぐ始めてください。

1.修理事例の写真撮影に関して
修理事例の写真撮影のポイント

2.「お客様の声」を集めることに関して。
「お客様の声」を集め始める。
「お客様の声」の集める2つの方法
お客様の声のチラシについて。
一か月で10枚のお客様の感想を集めた方法
100パーセント「お客様の声」を書いてもらう方法
ハガキの写真撮影の注意点


記事作成代行サービスの案内
記事の作成を代行します。
もともとは、パソコンが苦手な人・時間がない人むけサービスですが、
自力で頑張ろうという人より、代行を使っている人の方が、上手くいっています。
できるだけ、代行を使うことをお勧めしています。
ラインから記事の作成依頼もできます。
堀江とラインでつながるのはこちら!とクリック


集客までの流れについて解説
①検索されるまで。
②数ある検索結果から選ばれてクリックされるまで。
③一瞬で「あなたの探していた情報はここにありますよ」と伝える
④信頼してもらう。
⑤電話・来店してもらう。
※地図・アクセスの補足記事について。


ブログの操作方法1(基礎編)
①ログイン・ログアウト・パスワードの変更方法
②文字を書く(コピーする)
③写真をアップする


画像最適化について(ページの表示スピードが変わります)
ページの表示スピード計測方法
画像最適化(圧縮)について


ブログの操作方法2(発展編)
アクセス解析の見方
文字装飾(太字・色を変えるなど)
写真の加工(ナンバーを消す・トリミングなど)
写真の向きを変える方法
アイキャッチ画像の挿入方法
投稿ページのカテゴリーについて
「アクセス・お問合せ」などのページの編集について(固定ページ)
目次ページの作り方①(修理事例編)
目次ページの作り方➁(お客様の感想編)
お客様の声の紹介ページ、集客しやすくするために
リンクの張り方
記事のフッターについて


記事の書き方
「記事タイトル」について
※記事を書くにあたり、一番重要な部分です。
記事のタイトルについての解説
記事タイトルの例
記事タイトルの添削事例
最初は、集客する地域を絞る

記事の冒頭2~3行の書き方
※記事を書くときに、2番目に大切なところです

その他、記事の書き方の注意点
・500字以上書く
・記事で書いてはいけない事1
・記事で書いてはいけない事2
・記事にフッターを付ける。
・メモ帳で書いてコピーする事の勧め
・辞書登録について(便利です)
・地図・アクセスの補足


ブログの操作方法3(スマホのワンタップ電話について)
スマホ対策・ワンタップで電話できる設定について解説しています。
ワンタップ対応をご希望の方は、
こちらのページ内にあるご要望に御答えの上、メール返信ください。
堀江がバナー作成後にメールをして、そのあとの設置方法はこちら


Lineでの写真見積もり(無料)受付例
ラインからの見積もり受付の例です。
リンクの張り方などは、こちらをご覧ください。

 

グーグルマイビジネス・レビューに関するまとめ
レビュー機能など、かなり集客に影響がなります。
ぜひご確認ください。


集客に効果的な誘導用のページを作ってみませんか?
誘導用ページとは?
「誘導用ページ」で、売上げが4倍!?
ページのコピー方法
テキスト内検索(便利です)
地図の設置方法
誘導用ページへのバナーを設置する方法
・誘導用ページテンプレート Ver赤 Ver青 Ver緑
ボタン付きVer
(代行を使わずに、ご自身で誘導用ページを作成したい場合は、堀江までご連絡ください。固定ページ内にテンプレートを設置します。)
ページ内リンクの設定方法


パソコンでの音声入力
しゃべるだけで文字入力できるので、超カンタンです。

スマートフォン
を使って、記事を書く方法など。
スマホでの音声入力
スマホから投稿する方法
スマホを使って、ハガキをスキャンする方法
スマホ上で写真を加工する方法


鈑金塗装の工程紹介
事務員の方など、鈑金塗装について詳しくない人が記事を書く場合の為に、
キズ・ヘコミなどの修理行程について説明します。


検索対策のまとめ
・ホームページタイトル【重要】
(堀江が設定します)
・記事タイトル【重要】
・説明文(ディスクリプション)【やや重要】
・リンクの文章【やや重要】
(記事を書いているときに設定)
・記事本文
(記事を書くときに、ちょっと意識してもらえば大丈夫です)
・写真の説明文
(余裕があれば設定して下さい)


Q&A

著作権・その他


このページのTOPへ